飲むだけで痩せるとして有名となった「ゼニカル」のジェネリック品「ビーファット」が登場しました!同じ効果なのに更に安価で手に入れることができるのでお財布にもやさしくなりました!

くびれ作りにはビーファットと筋トレの併用がおすすめ

ビーファットは、ゼニカルのジェネリック品です。ゼニカルは肥満を改善するオーリスタットを含む医薬品で、腸から分泌されるリパーゼに働きかけて、油分の吸収を阻害する働きがあります。食事で摂取した油のうち、3割ほどをそのまま体外に排出することができます。ビーファットは、ジェネリック品のため、お手頃な価格でゼニカルと同様の効果を得ることができます。ビーファットは服用しても食欲が落ちることはありませんので、これまで通り食事を楽しめます。
ビーファットは、揚げ物やカレー、ラーメンなど、油分を多く食事に合わせて服用すると、摂取した油を効果的に体外に排出することができます。そのため、毎日服用しなくても、脂っこい食事に合わせて服用することができますので、気長に続けられます。
ビーファットには体重を減らす効果が期待できますが、くびれのある引き締まった体型づくりには、筋トレも併用することがおすすめです。週に数回、定期的にお腹周りの筋肉を鍛えることで、くびれをつくることができます。くびれづくりにおすすめなのが、ダンベルを取り入れた筋トレです。両手にダンベルを持って腕を左右に振る運動を行うことで、ひねりが入って筋肉が鍛えられます。また、体をひねりながら腹筋を行うのも、手軽にできるおすすめの方法です。
筋トレなどの運動をした後に、お腹が空いたときにも、ビーファットを服用しておくことで、油の吸収を減らすことができますので、安心して食事ができます。運動を続けられたときに、ケーキや焼き肉などのご褒美を時々取り入れることで、ストレスなく取り組めると考えられます。ダイエットの効果を確かめるために、毎日体重を量ったり、ウエストのサイズを記録しておくと、モチベーションを保つことができます。